曼荼羅はあなたの悩みを解決するツール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悩みごとはありませんか?

仕事の悩みですか?
私生活の悩みですか?

どんな悩みでも解きます。
最終的に解くのはあなたですが、そのお手伝いをします。

私はマインドフルネス、禅に興味はありますが、その他の宗教に興味はありません。
(念のため)

ここではリーダーシップのお手伝いをしますが、恋愛・結婚にも役立つと思います。

曼荼羅

「曼荼羅」は訴える!「原因=結果」の集積が結果だ

空海

弘法大師(空海)が中国から持ち帰った密教のツール。
これが「曼荼羅」に描かれたことではないでしょうか?

「曼荼羅」は絵の経典です。
曼荼羅を見てください。

あなたの悩みを解く方法が描かれています。
あるいは、そのヒント、整理された思考回路の道筋が描かれています。

整頓しましょう

整頓すれば人生は変わります。

「曼荼羅」はあなたの智慧を引き出す整頓の方法が描かれています。

じっくり見えてきませんか?

中央にあるのが、あなたの現在だとしたら、どうすれば整理整頓できるのか?

整頓は、取り出したい物がすぐに取り出せる状態にすることです。

すべての結果には原因があります。

後悔
あなたが腱鞘炎で悩むなら、その原因があります。
あなたが毎晩眠れないのなら、その原因があります。
あなたが最近ウキウキするなら、その原因があります。

「原因=結果」です。

その結果は原因に転じて「原因=結果」です。
この繰り返しが続くと、元々は何だった?のか解らなくなります。

ほとんどの人は、解らないまま暮らしています。

諦めないでください。

あなたにはすることと、してはいけないことがあります。
焦って強引に結果を得ようとすると過ちをおかします。

意味が通じてこそ扉は開く

禅とマネジメント

スティーブン・R.コヴイー著「七つの習慣」で重要とされているのが、知識とスキルとやる気です。

しかし、知識とやる気は意味が分かってこそ意味があります。
意味が分からなければ、ないのと同じです。

意味を共有するには、同じ立場に立って考えないと解りません。

思考回路の出口の言葉だけではチンプンカンプン、天気でも地震でも何ひとつ理解できません。

リーダーが組織を動かそうと思うと、自分の考えをメンバーに伝えて、相手の行動を変化させようとします。その結果、相手が変わればリーダーは満足します。
そして、両者の間ではよい関係性ができるというわけです。

ところが、相手を変えるのは生やさしいことではありません。
あの手この子で働きかけても、なかなか相手は変わってくれません。

他者を変えることは天気を変えるようなものですが、影響は与えられます。
それは相手が意味を理解し、受け止めてくれるからです。

意味が分からないと、影響すら与えられません。
これではよい関係性を築くどころか、変わらない相手を恨むようになり、逆に関係性が悪くなっていきます。

幼児虐待、うつ病やパーソナリティ障害など心の病を持った人もいます。
そうなると、ますます働きかけは空回りして、悪循環に陥ってしまいます。

面倒くさいのが常だけど・・・

意味が通じて扉は開く

とっても面倒くさいことですが、無意識でもコミュニケーション不全の状態にあるとますます厄介になります。

そうならないようにしたいですね。

面倒くさいのが常だけど、やりようで簡単になります。

それが支援型リーダーシップの発揮です。

支援型リーダーシップは自律型マネジメントで有効になります。

自律型マネジメントとは自律した人たちを土台にした組織運営が行われている場所で行われるマネジメントです。

なんだか、難しそうですね。

第一、自律できない人が大勢のところでは、その時点で無理だと思いませんか?

そんなことありません。

自律した人たちを土台にした組織運営とは、上から言われてやるのが嫌とか。リーダーから抑え付けられてやるのが嫌だとか思っている人を土台にしています。

一歩進んで、思わないまでも、どちらかというと、そんなところで働いても楽しくないとなんとなく思っている人たちです。ほとんどがそうですね。

管理型リーダーにしたら、「一人前にできないのに文句を言うな」という思いでしょうが、それが通用しません。もうそのひとことで、冷めてしまいます。

やっぱり、面倒くさいと思うかもしれません。

でも、そんなことありません。

まとめ

「原因=結果」です。結果は「原因=結果」の連鎖の末です。

だから正しい原因を作れば良いだけです。

楽しくて仕方がない=高い成果(原因=結果)です。

楽しくすれば良いだけです。
支援型とは、働く人が楽しくなるような原因を作れば良いのです。

儲かっていないのに作れるわけがない。そんなこと関係ありません。
自律型マネジメントを求めているからです。

自分を律しきれない人間に自律型マネジメント?と思わないでください。

一流といわれる人は睡眠力が違います。

ベッド習慣

ベッド、マットレスのことならこちらがおすすめです。

日中のパフォーマンスを最強にするのは「睡眠」しかありません。
質の高い睡眠は、食や運動などいくつかの因果関係によって実現できます。

このベッド専門通販ショップ「ベッド習慣」は、いわゆるベッド屋さんとひと味違います。
それもそのはず、スリープアスリートさんの運営するショップです。

スリープアスリートだから、整理収納、介護予防のプロでもあるわけです、
ベッドだけでなく、健康と暮らしを総合的にプロデュースしているわけです。

ベッド、マットレスを通販で買うときは、
梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。

このショップは睡眠の情報がきめ細かく発信して、気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。
ベッドやマットレスの種類も豊富で探しやすい工夫があります。
ほとんどが送料無料なので価格も抑えることができます。

ベッド専門通販ショップ「ベッド習慣」の詳細はこちら

スリープアスリート認定試験講座睡眠は食欲・性欲・睡眠欲と言われるように人間の三大欲求のひとつです。しかし最も関心の低い扱いをされてきました。睡眠障害、睡眠負債が健康を害しています。運動には関心が高くなりましたが、同じように「攻めの睡眠」が必要です。
いきいきゴエス協会では、ひとりでも多くの人に、良い習慣を身につけていただくために、「スリープアスリート認定制度」を導入しました。

LINE !to1トーク
友だち追加
この記事をブックマークに追加する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする