禅とマネジメント

禅とマネジメント

禅とマネジメント|喫茶喫飯(きっさきっぱん)

「喫茶喫飯」は、いま、ここ、この瞬間に集中することの大切さを言い表した言葉です。お茶を飲んでいる時はお茶を飲むことだけに集中する。ご飯を食べる時は、ただ食べることに集中する。三毒を解き放ち、夢物語に別れを告げて、現実に踏み込む。・自分にないものを求めない・人と比べない・その2つのために、自分の能力を高めるあり方が「喫茶喫飯」です。
禅とマネジメント

禅とマネジメント|無一物中無尽蔵(むいちもつちゅうむじんぞう)

人は持たなければ持たないほど、悩みが減ります。太古の昔から受け継いできた「もともとのいのち」は、ただ生きようとしています。余計な負担を強いることなく、応援するのが地球上に生きるすべての人の役割です。リーダーはその要。執着に囚われず、あるがままに整える。リーダーシップの明晰さを働かせて「自分はいま心地良いか?」慈悲の心を観察します。
リーダーシップ

禅とマネジメント|「放下著」でリーダーシップを解放する

禅語「放下著(ほうげじゃく)」すべての執着を捨て去ると、後に慈悲の種子が芽生えます。心からの参加と献身を育む共通の「将来像」です。
システム思考

テコ②マインドフルネスに「心理的安全性」というテコを使いこなす

リーダーは孤独です。それでも、「心理的安全性」を網羅する仕事はリーダー冥利に尽きるだけでなく、共感を実感することができます。但し勘違いせずにひたむきに邁進すればです。ひたむきに邁進するとは、組織や仲間に与えられた任務を達成することです。
禅とマネジメント

禅とスティーブ・ジョブズ

「ハングリーであれ。愚かであれ(Stay hungry. Stay foolish.)」。 多くの人々の心を打った米国スタンフォード大学卒業式でのスティーブ・ジョブズのスピーチは、ジョブズが信奉した禅の精神を思わせるメッセージに満ちていま...
④育てる

【会社を潰さないリーダーの仕事】⑧常に最悪を予測して準備する。

リーダーには2種類います。状態にこだわる人と方向性にこだわる人。幸せにも2種類にあります。一時的な幸せ、永続的な幸せ。人は認識しやすい一時的な幸せを求める傾向が強いようです。だから状態にこだわるリーダーの方が受けが良いようです。誤解が準備に誠実な人、誠実でない人の違いの原因になっているのではないでしょうか?
リーダーシップ

【会社を潰さないリーダーの仕事】⑦地味な毎日を無我夢中で取り組む

無我夢中ってどういうことでしょう?「無我=自分がない」ではありません。自分はどこに行ったのでしょう?対象の中に没頭したから対象と分けようがなくなった状態が無我。生涯にわたるテーマは最強の自分。転職しても、生涯のテーマは自分そのもの、仕事はテーマそのもの。自分と何かは分けようがないのです。だから毎日が無我夢中。
禅とマネジメント

禅とマネジメント|擔枷帯鎖(たんかたいさ)

禅語「擔枷帯鎖(たんかたいさ)」ありとあらゆる煩悩や妄想、そしてそれに伴う不安や苦痛によって縛り付けられ、自らを苦しみの淵に追いやる凡夫の姿を表している言葉です。私たちが真に明晰であれば、執着を手放しているので、自分と他人、不安と喜びの区別をしません。自分を南十字星に誘うように、他者も誘います。価値観を分別することもなく、束縛することも、押し付けたりせずに、終わりも始まりもなく、いま、ここ、この瞬間を穏やかに解決の道を探ります。
禅とマネジメント

禅とマネジメント|非思量〜決めない決心をいますぐ放棄する

禅の言葉に「非思量(ひしりょう)」があります。 唐の禅僧薬山惟儼(いげん)が、座禅の際の心の在り方について問われた際に答えられたお言葉です。 「非思量」とは「無念無想。あらゆる雑念がなくなって心が澄み切っている状...
禅とマネジメント

禅とマネジメント|脚下照顧(きゃっかしょうこ)

「脚下照顧(きゃっかしょうこ)」って言葉、使ったことがありますか? 禅語「脚下照顧(きゃっかしょうこ)は、足元を見なさいと言う意味ですが、禅語として使用されているのですから、深い意味が込められていると思います。 「脚下照顧」という言葉を...
タイトルとURLをコピーしました