ホームオフィス

100年ライフ

システム思考と4つの無形資産でお金を増やす5つのステップ

100年ライフは自分を自由にアートできる時代。ただし100年生きるにはお金がかかります。そんなに生きなくて良いと思っても生きてしまうことになるのが、100年ライフです。仕方ないのなら、自分を自由にアートすることを前提にやり抜くことを前提とした生き方の準備をする、それがゲンキポリタンの「ジョ部」。
100年ライフ

テレワーク鬱から持続可能な自分を取り戻す26のメソッド

テレワークうつが増加しています。その本質は「情報過多」による自分をマネジメントできない点。どんどん情報を収集してしまい、エンドレスに働いてしまう弊害です。世界になだたるIT後進国なのに、すでにコンピュータの奴隷になっている。映画「マトリックス」を地で行っています。持続可能な自分を取り戻す26のメソッド
ひとり会社

リモートワーカーの暮らしに役立つシンプルな15の重要なこと

ダラダラした暮らしと一線を画すために、人生をルーチン化すること。周活(一日)、週活(週間)、終活(生涯)、ニューノーマルの基本は一日のルーチンです。自分が自分であるために、規範(=ルール)を大切にする。つまり自律とは、100年時代を生きる自分の存在証明に他なりません。
ひとり会社

リモートワーカー食べ物5つの約束と20の画像

ニューノーマルを具体的にいえば「制限する」ことに尽きます。モノを含めて必要のない情報を制限することが快適な暮らしの基本になります。長い100年ライフを楽しくするには、無駄を制限してライフプランをしっかり策定、実践する時間を有効的に使いましよう。
ひとり会社

人のあり方を収めるニューノーマル10のデジタルインフラ

ウイルス、災害、テロ、なにが人権を圧迫するのか、予測できない事態の免疫としてデジタルインフラはニューノーマルの基礎になります。人権を守る、豊かなにアサーティブに生きるために足りないことも、余ることもなく、すべて満たされて完結しているデジタルインフラと小さな会社のささやかなイノベーションが期待されます。
SOHO

ニューノーマルな仕事術はアートのように美しい

ニューノーマルから生きがい、やりがいを見出すことは、パラダイムシフトを自ら積極的に受けいれて開拓者のように前進するなかで発見できます。 「こうあるべき」の思い込みは、「認知の歪み」としてサラッと流してしまいましょう。 “Fe...
ひとり会社

本当にこれ必要?パンデミック後のひとり会社、10のメソッド。

パンデミックから学んだことは数知れず。パンデミック後の世界では、なにが大事なのか。すでに起こっている現象を観察すれば答えは明白。ひとことで言えば利益よりも価値観です。会社を大きくするのは大切ですか?大きなオフィスは必要ですか?顧客の満足を充足する要素はなに?ひとり会社、10のメソッドでご紹介します。
ホームオフィス

安いほど簡単。100均の神業リモートオフィス向け書類ハック

ダイソーでジッパーファイルを購入して、簡単な流れを作るだけであっという間に脳まで整理できてやる気が起こります。収納は片づけるのがテーマではなく生産性をあげるのが目的です。100均で仕事だけでなく人生まで変えてしまうなんて痛快でしょう。
ホームオフィス

【SOHO特集】ラダー効果でモチベーションUP

こんにちは、ゴエスのコンサル、人生100年時代の「マインドフルネス実践講座」のコーチ、ゲンキポリタンです。 「約束」の実現を自分の存在証明にしているあなたに会えてうれしいです。 ...
ひとり会社

イノベーションを起こす8つの条件

世界は先に進むしかないので、イノベーションを待っています。変化を起こそうと考えるのではなく、ひたすら集中しましょう。家族の一員になるように、重要なことの一部になりましょう。8つの条件を習慣にしましょう。 自分の思考に使われず、自分が思考を使いましょう。自動思考にならないように点検を日常化しましょう。
タイトルとURLをコピーしました