ホームオフィス

テレワーク

テレワークが育てるチームワークのできるオンリーワン8つの条件

こんにちは。人生100年時代の心と身体とお部屋をゴエスする「マインドフルネス実践講座」コーチ、特別な一日日本代表ゲンキポリタンあなたの願いを実らせるミノルさんです。 ビジネスリーダーに求められて...
ホームオフィス

システム思考と4つの無形資産でお金を増やす5つのステップ

100年ライフは自分を自由にアートできる時代。ただし100年生きるにはお金がかかります。そんなに生きなくて良いと思っても生きてしまうことになるのが、100年ライフです。仕方ないのなら、自分を自由にアートすることを前提にやり抜くことを前提とした生き方の準備をする、それがゲンキポリタンの「ジョ部」。
システム思考

テレワーク鬱から持続可能な自分を取り戻す26のメソッド

テレワークうつが増加しています。その本質は「情報過多」による自分をマネジメントできない点。どんどん情報を収集してしまい、エンドレスに働いてしまう弊害です。世界になだたるIT後進国なのに、すでにコンピュータの奴隷になっている。映画「マトリックス」を地で行っています。持続可能な自分を取り戻す26のメソッド
ひとり会社

12の縦割り脳をシステム思考で突破する

菅内閣から「自助・共助・公助・絆の国づくり」という方針が打ち出されました。しかし巷には助けを求められない人が困っています。自分なんか価値はないという思いが強いほど、自分にも、人に助けを求めることができません。求めて断られたときの挫折感は、チャレンジして失敗するのと意味が違います。システム思考には縦割り脳で傷ついた心から救い出す力があります。
ひとり会社

「コロナで店が潰れそう」という悩みを解決する

コロナで曝け出した、脆弱なインフラ。企業の仕組み。これを取り戻すには。会社が発展することです。発展するためには、生産性を大幅にアップしなければなりません。つまり改革です。そのキーワードが全身の細胞を人の役にたたせるために使うことです。改革ポイントはたくさんあります。
ひとり会社

リモートワーカーの暮らしに役立つシンプルな15の重要なこと

ダラダラした暮らしと一線を画すために、人生をルーチン化すること。周活(一日)、週活(週間)、終活(生涯)、ニューノーマルの基本は一日のルーチンです。自分が自分であるために、規範(=ルール)を大切にする。つまり自律とは、100年時代を生きる自分の存在証明に他なりません。
ひとり会社

リモートワーカー食べ物5つの約束と20の画像

ニューノーマルを具体的にいえば「制限する」ことに尽きます。モノを含めて必要のない情報を制限することが快適な暮らしの基本になります。長い100年ライフを楽しくするには、無駄を制限してライフプランをしっかり策定、実践する時間を有効的に使いましよう。
ひとり会社

ひとり会社が、今年を最良の年にするために、今日選ぶ5つのこと

人生を豊かにするために重要なこと(=シンプル)を選びましょう たった5つです。 ①この一年で結果を出したいこと選ぶ ②本質を選ぶ ③今日できる本質的なことを選ぶ ④キャリアに有効なことを選ぶ ⑤長期にインパクトのあることを選ぶ
ひとり会社

ひとり会社のニューノーマルな10の重要キーワード

ニューノーマルの実践が求められる時代に、自律性を生かして、ビジネスの知恵(智慧)を発揮するひとり会社のニューノーマルをご紹介します。全部で10項目、どれも成功のキーワードとなる重要な基本です。
ひとり会社

人のあり方を収めるニューノーマル10のデジタルインフラ

ウイルス、災害、テロ、なにが人権を圧迫するのか、予測できない事態の免疫としてデジタルインフラはニューノーマルの基礎になります。人権を守る、豊かなにアサーティブに生きるために足りないことも、余ることもなく、すべて満たされて完結しているデジタルインフラと小さな会社のささやかなイノベーションが期待されます。
タイトルとURLをコピーしました