ホームオフィス

ひとり会社

ラベリングでフロー・ゾーンに流れを変える「ひとり会社の仕事術」

「こうあるべき」の根拠には受動的、従属的な場合が多いのが特徴です。反対に「フロー」も「ゾーン」は、主体的、自主的なのが特徴です。いま、自分の心が何をしているか?普段から見守るようにしてあげて、思うようにいかないときにはラベリングでフロー・ゾーンに流れを変えて喜び体験を満喫する「ひとり会社の仕事術」のご紹介。
SOHO

ひとり会社は家族の宝島、整理・整頓・清掃・清潔・習慣化で整える。

忙しい日々で乱れた心をゴエス(整理・整頓・清掃・清潔・習慣化)で整えて、脳をクリアにして、あるがままの自分を取り戻す場所です。マインドフルネス瞑想はフロー状態にするのにうってつけ。でもマインドフルネス瞑想をするからフローできたのではなく、フローの有意義さを深く理解している点です。仕事場を深く生きる場所する方法について。
ホームオフィス

健全な「ひとり会社」の作り方!優秀な自分の採用から。

仕事のゴエス(5S)は、整理・整頓・清掃・清潔・習慣です。 お釈迦様はお釈迦様は因果応報という教えで「原因=結果」を重視されました。 因果とは、「原因=結果」の連鎖です。連鎖するほど、いちばん根幹にある原因が複雑になり、...
ホームオフィス

100年時代を生き抜く「ひとり会社」の働き方改革「公私混同をしない」6つの鉄則

Photo by Bethany Legg on Unsplash 100年時代はライフシフトを余儀なくされます。 雇用されない生き方を選ぶと、そのプロセスで自分をブランド化することは必至の期間になります。 「ひとり会社(個人...
アサーティブ

一志不退/私たちが必ず幸福になる働き方

禅に「一志不退」という言葉があります。「いっしふたい」 ・・・・志を立てたら引かないことです。 文字通りの解釈です。 「一志不退」が出来るようになるには、どのような人が、どのようなチームが実践できるのかイメージして...
ホームオフィス

100年時代の個人事業主の育て方と2つの進み方

人生100年時代というと「終活」と間違われやすいですが、どちらかというと現在20歳代~30歳代の方が中心と言ってよいでしょう。 これからの働き方、暮らし方はいままで経験したことのない世界が待ち受けています。 ここでは...
ホームオフィス

ミニマリストなホームオフィス

     人生100年時代のホームオフィスのあり方を追求する「SOHO〜やる気の出るホームオフィス応援ショップMARTONE」です。 なんとなくゴチャゴチャして落ち着かないという悩みはありませんか? スマートでカッコいいワ...
コアバリュー

片づけからはじまる強みの発見

「やってみようじゃないか」 「やってみようじゃないか」と声をかけるとしたら、 あなたの思いのなかに「ハッパをかける」という思いが湧いてきませんか? その思い、間違っていませんか? 人に思いやりをかけるとき、 ...
マイルストーン

習慣にするために「報酬」を実感する仕組みをつくる。

「報酬」がわかっていないと習慣にできない 習慣の法則は きっかけ ルーティン 報酬 ですが、習慣にできない人には、「報酬」がわかっていない場合があるので注意が必要です。 難しい話ではなく、「報...
マイルストーン

触発の仕方に「習慣の手順」を活用する

部下を触発してやる気にさせたいけど、どうして良いか、いまひとつ分からない。 ・・・・そんな悩みはありませんか? 部下もいろんな人がいます。 100人いれば100の人生があり、その背景には100の生育環境があります。...
タイトルとURLをコピーしました