仕事のゴエス

社会人基礎力

ロジカル・シンキング|MECEで「考え抜く力」を身につける方法

<ロジカル・シンキング>とは、関係性のないバラバラな事象でも、その事象を支配するなんらかの関係性を導き、その関係性の中で、その場ではまだ明らかになっていない事象や将来の不確定な事項について、自らの意思で、あるいは因果関係の中から高い確率で起...
社会人基礎力

社会人基礎力|ロジカル・シンキング(logical thinking)

こんにちは。自由で豊かなライフシフトをご提案して、あなたの願いを叶えるゲンキポリタンのミノルさんです。 「社会人基礎力」は基礎であるから、特別な才能を必要とすることでもありません。 誰でも仕事をしてい...
チームで働く力

人生100年時代の社会人基礎力3つの能力/12の能力要素+3つの視点

人生100年時代の社会人基礎力は、「人生100年時代構想会議」の中核になるものです。人生100年は当たり前、いまでは現実が未来が追い越していく光景を眺める日々にいます、社会人基礎力というと新入社員の基礎力の勘違いしそうですが...
自己マスタリー

サービスの条件

魔女の宅急便の主人公、キキは荷物を届けるうちに、自分は荷物を運んでいるのではなく、送る人のこころ、受け取る人のこころを運んでいることに気がつきます。 すべてのビジネスには、見た目はいろいろですが、見えないこころを扱っています。 そこで、...
禅とマネジメント

禅とマネジメント|喫茶喫飯(きっさきっぱん)

「喫茶喫飯」は、いま、ここ、この瞬間に集中することの大切さを言い表した言葉です。お茶を飲んでいる時はお茶を飲むことだけに集中する。ご飯を食べる時は、ただ食べることに集中する。三毒を解き放ち、夢物語に別れを告げて、現実に踏み込む。・自分にないものを求めない・人と比べない・その2つのために、自分の能力を高めるあり方が「喫茶喫飯」です。
禅とマネジメント

禅とマネジメント|無一物中無尽蔵(むいちもつちゅうむじんぞう)

人は持たなければ持たないほど、悩みが減ります。太古の昔から受け継いできた「もともとのいのち」は、ただ生きようとしています。余計な負担を強いることなく、応援するのが地球上に生きるすべての人の役割です。リーダーはその要。執着に囚われず、あるがままに整える。リーダーシップの明晰さを働かせて「自分はいま心地良いか?」慈悲の心を観察します。
リーダーシップ

禅とマネジメント|「放下著」でリーダーシップを解放する

禅語「放下著(ほうげじゃく)」すべての執着を捨て去ると、後に慈悲の種子が芽生えます。心からの参加と献身を育む共通の「将来像」です。
リーダーシップ

魔法のリーダーシップ|考え方で脳が変わる

自分がなにを考えるか、どんなことを意図するかで、脳そのものは変わっていくことに注目しましょう、ハッピーを意図すればハッピーな脳になります。嫌なことがあっても吹っ切るには、日頃からポジティブな脳を育むようにしましょう、
リーダーシップ

魔法のリーダーシップ|社会的直感力の高さを生かそう

リーダーシップ・リテラシー。リーダーシップが苦手と思い込んでいる人ほど、社会的直感力が高いものです。直感力が高さが、自分いじめになっています。克服もシンプルです。どのような仕事も、ひとつひとつ確実に乗り越えることで、自分を高めて肯定感を育てることができます。
リーダーシップ

うれしいことをシェアして5つの自我のバランスを整える

リーダーシップを発揮する立場にある人は。どんどんうれしいことをシェアしましょう。
タイトルとURLをコピーしました