マイルストーン一覧

触発の仕方に「習慣の手順」を活用する

「いやなのに、工場へ行って働くから、お給金がもらえるんだ」これは真理のように聞こえますが、いい加減さにユーモアをふりかけた教育論です。でも、現実にはもっとユーモアがあります。報酬は、どんな形をしていても、よろこび、楽しみがあります。それを発見するのもリーダーの楽しみ。

さあ、出口のある仕事をしよう!

お客様や新入社員を歓迎して、触発するには、まずリーダー自身が自分を触発するようなことをすることです。自分が腐っていくような出口のない仕事をしているわけにはいきません。人は、みんな、心が動かないと動きません。どんな「感情」で動かすかは、自分にしか決められません。

自律型マネジメントへ転換する4つの準備

自律型マネジメントへの転換する4つの準備が必要です。①マニュアルのない仕事の仕方、②当人の能力に関係なく、新しい価値観、働きがいが一般化している事実、③決まった基準がなく、暖昧化する一方の社会、④曖昧さに迅速な対応が求められている・・・これらに対応する準備の心構えとは。