マイルストーン

コアバリュー

片づけからはじまる強みの発見

「やってみようじゃないか」 「やってみようじゃないか」と声をかけるとしたら、 あなたの思いのなかに「ハッパをかける」という思いが湧いてきませんか? その思い、間違っていませんか? 人に思いやりをかけるとき、 ...
マイルストーン

習慣にするために「報酬」を実感する仕組みをつくる。

「報酬」がわかっていないと習慣にできない 習慣の法則は きっかけ ルーティン 報酬 ですが、習慣にできない人には、「報酬」がわかっていない場合があるので注意が必要です。 難しい話ではなく、「報...
マイルストーン

触発の仕方に「習慣の手順」を活用する

部下を触発してやる気にさせたいけど、どうして良いか、いまひとつ分からない。 ・・・・そんな悩みはありませんか?「いやなのに、工場へ行って働くから、お給金がもらえるんだ」これは真理のように聞こえますが、いい加減さにユーモアをふりかけた教育論です。でも、現実にはもっとユーモアがあります。報酬は、どんな形をしていても、よろこび、楽しみがあります。それを発見するのもリーダーの楽しみ。
マイルストーン

タイミングよくゲームのように楽しく触発する

人はひとりひとり意見を持っています。 それを肯定してもらうことが、働きがいの源泉ではないでしょうか? その最初のステップが「触発する」です。 リーダーは経営陣の堅苦しいメッセージではなく、親近感のあるメッセージをプロセ...
マイルストーン

リーダーは陽気に一つ前の階段を行く

競争相手と競争状態が過激に続くことがあるのは世の常。 しかし競争に打ち勝つにはただ競争していれば良いというものではありません。 その競争が自社の発展、働くものの幸せになるのか、成長につながるのか、顧客の幸せになるのか。考...
マイルストーン

さあ、出口のある仕事をしよう!

お客様や新入社員を歓迎して、触発するには、まずリーダー自身が自分を触発するようなことをすることです。自分が腐っていくような出口のない仕事をしているわけにはいきません。人は、みんな、心が動かないと動きません。どんな「感情」で動かすかは、自分にしか決められません。さあ、仕事をしょう!
マイルストーン

「採用」は「分かち合う」から逆算する

「採用」をどう考えているのか、採用する側、採用される側、双方にとって重要な課題です。 目的を持っていても、使える時間は限られています。 毎日を働きがいのある、生きがいのある、楽しいものにするには、 ゴールまでの期限を決...
コアバリュー

自律型マネジメントへ転換する4つの準備

▶︎ 自律型マネジメントへの転換方法 自律型マネジメントを導入したいと思っていても具体的にどこからどうはじめていいのか、糸口がつかめず、お悩みではありませんか? ここでは、転換するための準備をお話ししていき...
マイルストーン

リーダーと部下が目的・目標を合わせる

会社が成長しない最大の原因はリーダーにあります。 リーダーが成長する要因を間違えているか、認識していないのです。 成長する要因をつかんでも、全員が実行できるようにするには時間がかかります。 時間は最大のコストです。 ...
アサーティブ

EQ・・・心の知能指数でマイルストーンを上りきる!

EQのことはご存知だと思います。Emotional Intelligence Quotient・・・・心の知能指数と呼ばれています。 EQが高いと本来備わっている、スキル・知識・経験を遺憾なく発揮できるという考え方がある一方で、EQが...
タイトルとURLをコピーしました