メンタル・モデル

100年ライフ

シングルは改善、ダブルは改革、改革を習慣にする3つのステップ

前例が通用するのは改善だからです。改革とは前例が通用しないレベルのこと、改革を習慣にするには、3つのステップだけ。①「目標」を現状の2~10倍に設定する(=前例が通用しないレベル)②「目標」に関するブレインストーミングをチームで行う③1と2で解決しないで障壁に突き当たった場合、対策を講じます。
ゴエス

メンタルモデルは自動思考、しかも間違っている

ダブルループ学習、トリプルループ学習を行う人は、「前提」を疑っています。自分の思考としっくりこない点に注目します。 「自分は間違っていないか?」「なにか見落としていないか?」・・・・こうして間違い探しを繰り返します。
システム思考

自己マスタリーを牽引する無邪気な子どもの心の育て方

自己マスタリーを牽引する無邪気な子どもの心であり、育むのは保護的な母親の心です。持続可能な自分を作れば持続可能な社会が育ちます。買い物袋が、ストローがシステム思考を育むのではありません。健全な競争力は「持続可能な自分づくり」をする組織に委ねられています。
③清掃

システム思考は5つのテコが入った道具箱

テコをつないでつないで長くすればするほど力が倹約できます。テコがシステム思考です。テコになるのは主に表の神経科路ですが、仕事に必要な能力の不足を補うテコのつなぎ目を補強しているのが裏の神経回路です。裏の神経回路は個人的なもの。リーダーがビジョンを垂れ流すだけでは効果は皆無です。ビジョンは個人が口にしてこそビジョンらしくなり実践してビションになります。
ひとり会社

人のあり方を収めるニューノーマル10のデジタルインフラ

ウイルス、災害、テロ、なにが人権を圧迫するのか、予測できない事態の免疫としてデジタルインフラはニューノーマルの基礎になります。人権を守る、豊かなにアサーティブに生きるために足りないことも、余ることもなく、すべて満たされて完結しているデジタルインフラと小さな会社のささやかなイノベーションが期待されます。
SOHO

ニューノーマルな仕事術はアートのように美しい

ニューノーマルから生きがい、やりがいを見出すことは、パラダイムシフトを自ら積極的に受けいれて開拓者のように前進するなかで発見できます。 「こうあるべき」の思い込みは、「認知の歪み」としてサラッと流してしまいましょう。 “Fe...
ひとり会社

本当にこれ必要?パンデミック後のひとり会社、10のメソッド。

パンデミックから学んだことは数知れず。パンデミック後の世界では、なにが大事なのか。すでに起こっている現象を観察すれば答えは明白。ひとことで言えば利益よりも価値観です。会社を大きくするのは大切ですか?大きなオフィスは必要ですか?顧客の満足を充足する要素はなに?ひとり会社、10のメソッドでご紹介します。
ホームオフィス

【SOHO特集】ラダー効果でモチベーションUP

こんにちは、ゴエスのコンサル、人生100年時代の「マインドフルネス実践講座」のコーチ、コーナンダアNです。 「約束」の実現を自分の存在証明にしているあなたに会えてうれしいです。 ...
ひとり会社

イノベーションを起こす8つの条件

世界は先に進むしかないので、イノベーションを待っています。変化を起こそうと考えるのではなく、ひたすら集中しましょう。家族の一員になるように、重要なことの一部になりましょう。8つの条件を習慣にしましょう。 自分の思考に使われず、自分が思考を使いましょう。自動思考にならないように点検を日常化しましょう。
ひとり会社

心幹とマインドフルネスで完璧主義「二分化的思考」を駆逐する

「完璧主義」「二分化思考」は人を幸せにしません。頑張って起業した個人事業主やひとり会社であっても、望む結果に辿り着くことを難しくします。自己否定感を自己肯定感に塗り替えたいと強く願うほど、「二分化思考」「完璧主義」を強めて、認知(=事実の解釈)の歪めてしまいます。マインドフルネスな心幹トレーニングは人生を変えます。
タイトルとURLをコピーしました