EQ・・・心の知能指数でマイルストーンを上りきる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EQのことはご存知だと思います。Emotional Intelligence Quotient・・・・心の知能指数と呼ばれています。

EQが高いと本来備わっている、スキル・知識・経験を遺憾なく発揮できるという考え方がある一方で、EQが高いと相手を思う気持ちが強すぎてスキル・知識・経験を発揮できないという説もあります。

EQ

EQ 5つの特長

そもそもEAの高さは、感情の識別能力が高いことに繋がっているので、自分や他者の感情の理解が得意なため、感情を有効に利用しやすい、調整するのが得意だと言われています。

EQが高い人というのはどのような人なのでしょう?

世界保健機関が発表した人が幸せに暮らすために必要なライフスキルを身につけた人に通じています。

ライフスキル

ライフスキルとは、自己認識  共感性   効果的コミュニケーションスキル  対人関係スキル 意志決定スキル   問題解決スキル   創造的思考 批判的思考 感情対処スキル ストレス対処スキル   以上10の技術のことです。

以下に、5つの特長をご案内します。

1. 批判に冷静に対処できる

EQの高さを示す顕著な特徴の一つは、自分の感情や目的を認識する力が秀でている点です。

ライフスキルには10のスキルがあります。そのひとつが自己認識スキルです。

自己認識スキルは、自分を知るスキルなので、ライフスキルのなかでも基本的なスキルとして重要視されています。

自分が何に喜び、悲しみ、怒りを感じ、どういう状態に幸福を感じて、何に興味を持っているかなどを深く理解しています。

自分を語ることができ、共感する能力も高いので、リーダーとして目的を明確に語ることができるので、リーダーシップに欠かせない能力です。

成功も失敗もあらゆることについて、誠実かつ明瞭に、自分自身を評価することができます。

EQの高い人は、失敗してそのことを批判されても感情的になったり動揺したりすることはほとんどありません。

彼らにとってそれは、注意する事実のひとつでしかなく、計画、分析をして修正、実行をすべきプロセスの一要因にすぎないからです。
だから、否定したり他人を責めたり、言い訳をしたり不安に陥ったりしません。このスキルのおかげで、目標設定スキル、ストレス感情対処スキルにも良い影響を与えています。

2. 共感性が高くオープンマインド

EQの高い人々は自己認識能力が高いため、物事に対して偏見を持たずに耳を傾けます。この力は問題解決スキルとして発揮されます。

自分と違うからという理由で、まず反射的に否定する方法を考えようとすることなく、他人のアイデアを否定せずに傾聴を心がけます。
他人の意見をつなぎ合わせ、独自の視点で再構成する力を持っているので、トラブルが発生したとき、親身になって話を聞いてくれる存在になります。

頼れる存在として、人々を助け事態を改善するために、我慢して聞くこともありますが、ただ我慢しているわけではなく、最善と思える案を出すことに真摯に取り組みます。 創造的思考 批判的思考を有効に活用して、 問題解決スキルに発展させます。

3. 傾聴が上手

優れた聞き手であるためには、共感する力が特に大事ですが、共感に走ると事実の把握を間違える危険があります。

傾聴が上手であることは、先入観、思い込みでとらえず、事実を内容によって分解、分けて解釈する成熟した聴き方が重要になります。

EQの高い人々は、どのような感情が“聞く力”を妨げるかを知っています。感情に溺れないように注意をしながら、それらの感情を切り離して、相手の言葉に注意深く耳を傾けることができます。

傾聴が上手とは、効果的コミュニケーションスキルの基礎です。

4. 率直・誠実・対等・自己責任を柱にしたコミュニケーション

お坊さん

EQを高くするには、自分の感情を認識するように、他者の感情を認識することが必要です。

EQの高い人は、厳しいメッセージをきちんと伝えることの重要性を知っています。

率直・誠実・対等・自己責任を柱にしたコミュニケーションによって、不都合な真実を隠さないようにしますが、相手の能力が低いと誤解される場合も生じます。

もちろん、自分とのコミュニケーションにおいても同じで、意思決定スキルが発揮されます。

5. 自分が間違っていたときは謝罪する

禅とマネジメント

自分が間違っていると気づいたとき、EQの高い人は、貴重な時間を費やして自分の正当性を証明しようとしません。ストレス対処スキル を使い迅速に軌道修正を行います。

言い訳を探す時間の無駄を嫌うので、簡潔かつ正直に謝罪して目標を達成できる方向へ切り替えます。

まとめ

EQの高い人がいても、チームとして心の知能指数(EQ)の低いチームがあります。

メンバーの多くが、心の知能指数(EQ)が低い場合には、その低さがチームの前進を阻むものはなってしまいます。

いつでも簡単に10の階段を破壊するでしょう。

チームとして心の知能指数(EQ)をあげるには、対策を注意深くする必要があります。
いつでも爆発してしまう危険があるからです。

一流といわれる人は睡眠力が違います。

ベッド習慣

ベッド、マットレスのことならこちらがおすすめです。

日中のパフォーマンスを最強にするのは「睡眠」しかありません。
質の高い睡眠は、食や運動などいくつかの因果関係によって実現できます。

このベッド専門通販ショップ「ベッド習慣」は、いわゆるベッド屋さんとひと味違います。
それもそのはず、スリープアスリートさんの運営するショップです。

スリープアスリートだから、整理収納、介護予防のプロでもあるわけです、
ベッドだけでなく、健康と暮らしを総合的にプロデュースしているわけです。

ベッド、マットレスを通販で買うときは、
梱包サイズや在庫・発送など気になることがいっぱいありますよね。

このショップは睡眠の情報がきめ細かく発信して、気になる情報が見やすくなるよう気配りされてます。
ベッドやマットレスの種類も豊富で探しやすい工夫があります。
ほとんどが送料無料なので価格も抑えることができます。

ベッド専門通販ショップ「ベッド習慣」の詳細はこちら

スリープアスリート認定試験講座睡眠は食欲・性欲・睡眠欲と言われるように人間の三大欲求のひとつです。しかし最も関心の低い扱いをされてきました。睡眠障害、睡眠負債が健康を害しています。運動には関心が高くなりましたが、同じように「攻めの睡眠」が必要です。
いきいきゴエス協会では、ひとりでも多くの人に、良い習慣を身につけていただくために、「スリープアスリート認定制度」を導入しました。

LINE !to1トーク
友だち追加
この記事をブックマークに追加する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする