アサーティブ

癖を手離せばアサーティブになれる

アサーティブになれない人の特長に、自分は人の目線を気にする性格だと思い込んでいる傾向が強いようです。 でも性格というより習慣化した行動パターンと考えたほうがよさそうです。 性格と癖は別物 性格とは、ヒポクラテスの「体液は人間の...
禅とマネジメント

看脚下、準備する力の差が結果に出る

物事がうまく進まない理由に「準備不足」があります。 準備は「戦略」の基礎です。あらゆる不測の事態を想定して準備をする。 それでも起こるのが不測の事態ですね。 うまくいかなくなってから対応できないのは、誰でも難しいのは同じ。 対応...
コアバリュー

バイヤーズリモースとロイヤルカスタマーを育てる手順

「そのうち客」からスタートして、生涯顧客(ロイヤルカスタマー)になっていただく道のりは、やれん気の社員をやれる気の社員に育てることと、プロセスは同じです。 どちらも、人間関係を育てることだからです。 いろんな語り口があります...
禅とマネジメント

只管打坐〜「ただひたすらに」を「ただひたすらに」

私たちは努力しています。そして努力を意識しています。 うまくいかない時には、こんなに努力していると自己弁護します。 解ってほしいですよね。解ってもらえないとき、怒りがこみあげます。 事実前提の経営をされている会社に多いですね。...
コアバリュー

一貫性のない会社はお客さんも人も育たない

出典  真面目にやっているけど、一貫性のない会社(店舗)がありますよね。全然悪気がないのに、怒りの対象になります。勤める立場でも同じこと、一貫性のない会社は社員から「お世話になりました」と言われます。 でもなにが一貫してなかったのか...
アサーティブ

叶える力が劇的に強くなるDESK法で驚きのアサーティブコミュニケーション

レジーに並んでいて、いつまでたっても、前に進まないということってありますよね。 つい、いい加減にしろよ、テキパキしろよと思ってしまいます。 単純であればあるほど、バカにされていると思うこともあります。 そう考えるのは無理も...
アサーティブ

あなたをあなたという器に入れ直すチームワーク力

コミュニケーションは生きていく上でとても重要だと、みなさん認識しています。 その一方で寂しさを感じ、孤立を恐れています。 孤立はコミュニケーション能力の表れだと無意識に知っています。 SNSが流行するのは、流行ではなく、時代の進化...
禅とマネジメント

人人悉道器〜努力を忘れた努力で報酬の花開く

人を育てることは、取り扱っている業務内容、さらにステークホルダーを育てることに通じます。やがて組織が育ちます。育てるときに注意したいのが「努力している」意識です。 もちろん育てられる人にも努力している意識は無用。子育てしている...
アサーティブ

「アサーティブは分かったけど、実践できない」を解決する

「アサーティブを学んでいるけれど、思うようにできない。」というご相談をよく受けます。 「これじゃいけない、頑張って自分の気持ちを声に出そうと気持ちは高ぶるけれど、緊張してします。」 理屈はわかるけれど、実際には思うように話せない...
アサーティブ

万能感を持ち続ける大人はアサーティブになれない

自分の想いをすんなり言葉に出せる人がいますよね、 なのに私にはできないなんて思っていませんか? 実際に金縛りにあったように言えない現実を何度も経験してきた私には無理と決め込んでいませんか? もしかして自分を閉じ込めているのはあなた...
タイトルとURLをコピーしました