リモートワーカー食べ物5つの約束と20の画像

ひとり会社

ニューノーマルを具体的にいえば「制限する」ことに尽きます。

モノを含めて必要のない情報を制限することが快適な暮らしの基本になります。

ホームオフィスの理想形は、朝にはなにもないスペースがあること。
本一冊、ノート一冊もないのが理想。
可能にするために、ミニマリストを100年時代のニューノーマルの基本にしましょう。

ミニマリストで、情報カットで心身ともスッキリ

ホームオフィス理想形


ミニマリストで情報カット

ホテルに近い状態ですね。ホテルなら聖書の一冊はあると思います。
座右の銘を書き記した自分ノート(=心得帳)一冊を読むのはいいかもしれません。

カフェに行くような気分ですね。

必要なモノはバッグひとつに全部納めて会社に出勤するスタイル。

家だとどうしても置きっ放しになりますが、メリハリをつけるのは自分しかいません。

メリハリで、やる気も毎日、洗い流すようにすっきり爽やか。
お部屋の環境は、さまざま。
どんなお部屋でもいちばん大事なことは、なんにも置いていない。
ホームオフィスに合わせてミニマリストになるのがおすすめです。

カバンに詰め込んでホームオフィスに毎朝出勤する

ホームオフィスには、なにも置かない。
必要なものは、全部のバッグのなかにある。
重くならないように、最小のものだけがバッグの中にある。

毎朝、バッグを持ってホームオフィスに出勤する。
ホームオフィスに着いたら、使うモノだけを出して仕事を始める。

制限するためにミニマリストになる

ミニマリスト

制限する理由、目的は幸せに暮らす為です。

幸せに暮らすとは、自分の本性(=本質)を生きるためです。

本性(=本質)以外が入り込んでくることを主体的に制限する。
制限しないと、いくらでもなだれ込んでくるのが現代社会です。

コロナウイルスは、そのことを世界に知らせました。
コロナウイルスが人類にした唯一の功績です。

ミニマリストになることで、「増やすこと」をやめて本質に絞り込むことができます。
ミニマリストな暮らしを実践することで、対象に集中できます。
集中力を使って、仕事もプライベートもパワフルに変えることができます。
ミニマリストを実行することで100年ライフを豊かにできます。
100年もの間、どうでもいいことのために働きますか?
あるいは本質を生き抜きますか?
あなたの100年は次の世代、さらにあとの世代を豊かにします。

「増やすこと」をやめるのは、ホームオフィスのためでも、リモートワークのためだけではありません。
仕事だけなく、情報や約束ごとの量を減らして、余分なものをどんどん減らしていけば、ストレスも減って、生産性が高まります。

生産性とは「お金儲け」という意味だけではありません。「生産性」とは有形無形と問わず、なにかを産出するとき、すべてに生じるコストと、得られる成果との相対的な割合です。たとえばご飯を食べるには、お米の原材料費、お米を育てる労力、土地のコスト、人件費、災害から守る費用、梱包代、運搬費、水道代、お米を炊く費用などなど全部のコスト。お米を食べてエネルギーとして使うことで得る成果。「生産性=産出÷投入」で表すことができます。

余分なモノや情報があるほど、産出が減り、投入コストが増加します。
ミニマリストとは生産性を高くできるので制限を選ぶ暮らし方です。

ミニマリストなホームオフィス

リモートワーカーと食べ物5つのルール

モノや情報を制限しても、身体への制限をしないでいると心身の病に至ります。
ミニマリストの目的は見た目のクールさではありません。
長い100年ライフをエンドレスのワンダフルにするのが最大の目標です。

見た目で解らない4大無形資産

  • 活力資産
  • 生産性資産
  • 変身資産
  • パートナー資産

で、4大無形資産が、長い100年ライフに必要な金融資産を生み出します。
なかでも活力資産である心身の健康がもっとも重要です。

リモートワーク、ホームオフィスの良い点はカロリーの高い外食が減ることです。
ウーバーイートで外食をオーダーするかもしれないが、外食はカロリーが高いので健康上あまりおすすめはできません。

せっかくリモートワーク、ホームオフィスをしているのだから、通勤と合わせて外食も制限するチャンスです。

家でご飯を炊いて、冷凍保存しておけば、電子レンジで解凍してすぐにランチの用意もできます。

  • 孤独は天敵、寂しさから、高カロリーなファーストフードに手を出さない
  • 外食はカロリーが高いので健康上の注意が必要、デリバリーサービスを使わない
  • ストレス解消にバカ食いしない
  • カロリー制限も無駄遣いをしないのも、継続こそ最大の力
  • リモート飲み会でカロリー制限を外さない

ホームオフィス

ホームオフィス

4大無形資産を育む意識を大切にしましょう。

する方法は簡単です。ライフプランの実現です。

ここが重要です!

ライフプラン

重要なのは、やる気だけど消耗品にしない

大事なのは熱中!

寝ても覚めても

熱中

熱中

重要なのはやる気ですが、数や量を「増やすこと」を追いかけるのはもうやめて、疲れない暮らしにチェンジします。

夢中になるのは素敵だけど、大切な自分をデニムシャツのように擦り切れないように使いましょう。

余分なものを減らしてシンプルにするだけです。
たったそれだけのことに、途方もない底力が潜んでいます。

ホームオフィス、リモートワークは、その約束手形です。

ミニマリストなホームオフィスを実践すれば、メリットを実感するはずだ。
制限する力を使って、100年ライフをエンドレスにワンダフルにするため、制限する楽しみをひとつひとつ達成していていきましよう。

ホームオフィス

制限でライフプランに有効活用

 

NISA or つみたてNISAを効果的にライフプランに役立てましょう。
ライフプラン

ブッダに学ぶシステム思考「諸行無常」
日本の仏教は葬式仏教なので、どうしても陰りがあります。なので「諸行無常」もネガティブな印象が強くなりがちです。「諸行無常」は事実なので、自分自身の理解で様変わりする性質のもです。いままで及第点が取れなかった。でも再度挑戦すれば今度はやれると挑戦する根拠を「諸行無常」に求めるのも真理なのです。

人生100年時代のマインドフルネス実践講座 

https://martone.jp/social/

マインドフルネス実践講座

スリープアスリート認定試験講座

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました