リーダーの仕事

リーダーの仕事は、2つに大きく分かれます。一つは業務管理、ひとつはマンパワーの管理。この2つを両輪にしてトップの想いを投げ込み、PDCAで回して「働きがいのある職場」の創造を通して想いをステークホルダーに拡散していく。そのシナリオ作りこそ本分。

支援型リーダーシップは思考回路が違う。

社長の想い、リーダーは伝えていますか?社長の想いを分かち合える価値観を浸透させるリーダーを考えてみました。伝わらないコミュニケーションには「思考回路の壁」がありました。思考回路に進み方を具体的な事例で説明します。支援型リーダーシップは壁を突破するのが上手。