ひとり会社

ラベリングでフロー・ゾーンに流れを変える「ひとり会社の仕事術」

「こうあるべき」の根拠には受動的、従属的な場合が多いのが特徴です。反対に「フロー」も「ゾーン」は、主体的、自主的なのが特徴です。いま、自分の心が何をしているか?普段から見守るようにしてあげて、思うようにいかないときにはラベリングでフロー・ゾーンに流れを変えて喜び体験を満喫する「ひとり会社の仕事術」のご紹介。
SOHO

ひとり会社は家族の宝島、整理・整頓・清掃・清潔・習慣化で整える。

忙しい日々で乱れた心をゴエス(整理・整頓・清掃・清潔・習慣化)で整えて、脳をクリアにして、あるがままの自分を取り戻す場所です。マインドフルネス瞑想はフロー状態にするのにうってつけ。でもマインドフルネス瞑想をするからフローできたのではなく、フローの有意義さを深く理解している点です。仕事場を深く生きる場所する方法について。
禅とマネジメント

擔枷帯鎖(たんかたいさ)

擔枷帯鎖(たんかたいさ) 「擔枷帯鎖(たんかたいさ)」・・・・・ 枷や鎖によって、がんじがらめになってしまった様子を表す禅語。 ありとあらゆる煩悩や妄想、そしてそれに伴う不安や苦痛によって縛り付けられ、自らを苦...
禅とマネジメント

非思量〜決めない決心をいますぐ放棄する

禅の言葉に「非思量(ひしりょう)」があります。 唐の禅僧薬山惟儼(いげん)が、座禅の際の心の在り方について問われた際に答えられたお言葉です。 「非思量」とは「無念無想。あらゆる雑念がなくなって心が澄み切っている状...
金融資産

ひとり会社が2000万円貯めるNISAの基礎知識

ホームオフィスを運営する一人会社の社長が稼いだお金を、いまからコツコツ貯金をしていても、0.01%という低金利では、一向にお金は増えません。 そこで、私がおすすめするのが、『つみたてNISA』を利用した、長期の...
禅とマネジメント

「脚下照顧(きゃっかしょうこ)」足元を見たら世界が変わる

「脚下照顧」って言葉、使ったことがありますか? 多分、聞かれたこともないのではないかと思います。 禅語「脚下照顧(きゃっかしょうこ)は、足元を見なさいと言う意味ですが、禅語として使用されているのですから、深い意味が込めら...
リーダーシップ

【会社を潰さないリーダーの仕事】⑤全員がやれると信じていること。

公平に人が使えないと、これをやり遂げようと目標を設定しても、誰一人として疑う者なく、全員がやれると信じている状態に持っていくことは難しくなります。 特定の人に苦手意識があると、他の部下は見ているので、信頼感が薄れてしまいま...
ホームオフィス

健全な「ひとり会社」の作り方!優秀な自分の採用から。

仕事のゴエス(5S)は、整理・整頓・清掃・清潔・習慣です。 お釈迦様はお釈迦様は因果応報という教えで「原因=結果」を重視されました。 因果とは、「原因=結果」の連鎖です。連鎖するほど、いちばん根幹にある原因が複雑になり、...
リーダーシップ

働きがいのある会社にする10ステップと顧客満足を実現する6ステップ

Photo by sept commercial on Unsplash その会社の従業員として「採用される」をお客様との関係に置き直したら、どうなんでしょう? 見込み客?新規客? どっちでしょうか? 顧客満足は認知...
リーダーシップ

「採用」でわかるあなたの会社の屋台骨の強靭度

Photo by Cheng Ling on Unsplash 「いい会社、いいお店は人が辞めないという」のは、定説ですよね。 そのいい会社、いいお店とは、なにがいいのでしょう。 いいところは、...
タイトルとURLをコピーしました